人数が多ければ多いほど
(D’autant qu’à plusieurs)

《Dispn》(Disp exposant n、複製可能な作品中1点を展示)シリーズ
ウェブ上およびインスタレーションでのインタラクティブ装置、 2001年
サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini)

プログラミング: エマニュエル・メオワ(Emmanuel Méhois)(ウェブ) 、
ウサマ・ミュバラク(Oussama Mubarak)(インスタレーション)
To access the online work: http://dautan.dispotheque.org

 

 


To download this image in high definition (Tiff), click here


To download this image in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「プラクシス:不確実な時代の芸術(PRAXIS : Art in Times of Uncertainty)」、第2回テッサロニキ現代アートビエンナーレ(ギリシャ)、 2009年5月24-27日。
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP

 

 


《人数が多ければ多いほど》は階段座席で前後に座っているふたりの人物 の画像を用いる。この画像は壁紙のモチーフのように反復され、群衆を構成 している。画像は小さく、やや色あせている。ふたりがなにもので、いつの 時代、どういった状況にいるのかを特定することは難しそうである。歴史的 な資料なのだろうか、現代のものだろうか。政治集会だろうか、それともス ポーツイヴェントだろうか。
最初は静止しているが、カーソルが各モチーフの上にくると、群衆の画像 は動く。後ろに座っている女が拍手をはじめる。ついで、その前に座る男が 立ち上がり、体を揺らし、手を挙げる。つぎは鑑賞者が動かされる番である。 鑑賞者が台上のマウスを動かせば動かすほど、あるいは自分の前にあるタッ チパネル上で手を動かすほど、画像に反応が起き、モチーフがつぎつぎと変 化し、鑑賞者の動きに従って画像が動く。このようにして一種の「ウェーヴ」 あるいは解釈によっては「集団的で規律正しい敬礼」を作り出すのである。 はじめ、鑑賞者は遊んでいるうちに仕組を発見することで体を動かされる。 ついで、この群衆を活気づけるために自分の身体の動きを調整させられる。 すると早々にこの同じ身振りが激しくなり、私たちにたいする批判的な意味 を獲得する。鑑賞者の身ぶりに依存する群衆の動きは両義的であるため、私 たちを行動へと駆り立てる。ある種の集団状況にあらがうことはつねに容易 とはかぎらない。そのような状況に共通して存在する欲動とはどういうもの か、この群衆の運動は問いかける。


 

 

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「プラクシス:不確実な時代の芸術(PRAXIS : Art in Times of Uncertainty)」、第2回テッサロニキ現代アートビエンナーレ(ギリシャ)、 2009年5月24-27日。
Video - 1mn08s - High band request
Images and editing: © Samuel Bianchini - ADAGP

 


To download this image in high definition (Tiff), click here


To download this image in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「プラクシス:不確実な時代の芸術(PRAXIS : Art in Times of Uncertainty)」、第2回テッサロニキ現代アートビエンナーレ(ギリシャ)、 2009年5月24-27日。
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP

 


To download this image in high definition (Tiff), click here


To download this image in high definition (Tiff), click here


To download this image in high definition (Tiff), click here


To download this image in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「路を外れて(Hors Pistes)」、 グループ展、ポンピドゥーセンター (Centre Georges Pompidou)、パリ、2011年1月21日-2月6日。
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP

 

 
     
 

To download the image series in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「位置について(Auf Die Plätze / On Your Marks)」、グループ展、 ドイツ衛生博物館(Deutsches Hygiene-Museum)(ドレスデン、ドイツ)、 2011年4月16日-2012年2月26日。
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP

 


To download this image in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「メディアの現実において操作すること(Opérer dans la réalité médiatique)」、博士論文口頭試問個展、パレ・ド・ドーキョー / 現代創 造サイト(Palais de Tokyo - Site de création contemporaine)、パリ、 2004年11月16日-12月5日。
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP

 

 

To download the image series in high definition (Tiff), click here

人数が多ければ多いほど, サミュエル・ビャンキニ(Samuel Bianchini), 2001
「プレイ(ズ)(PLAY(S))―国際デジタル・マルチメディア芸術展覧会、
第三回中国国際アニメーション&デジタルアートフェスティバル」の一環と
して、常州(中国)、2006年9月8日-10月5日
写真撮影 : © Samuel Bianchini - ADAGP